地域社会の繁栄に貢献できる企業を目指して

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 採用情報
  4. 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

研修レポート

所属先

中央支社 広域流通部
大城戸 祥文(2011年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>
<?酒師資格保有>

当社を代表してオーストラリアワイン研修に参加しました。

インターナショナルワインセンター

研修レポート

ここには、オーストラリアのワインが38,000本あり、室温は15℃に設定され徹底した管理をしている。オーストラリアで一番大きく、世界では4番目に大きいワインセンター。 150年たったワインの木を展示しており、ブドウ品種の香り、写真、ワインに関する害虫などを展示。また、オーストラリアのワインの歴史の詳細資料もあり、古くからのワイン文化を知ることができた。最後には120種類ものワインを30ドルで有料試飲できるコーナーがあり、25ml・75ml・100mlと自分の好きな量を試飲できる。一番高いので25mlで13ドルであった。

研修 研修

ピーターレーマン

研修レポート

ピーターレーマンはオーストラリアでも1、2を争うほどコストパフォーマンスの高さを誇るワイナリーで、比較的お手頃な価格にて良質なワインを市場に提供しております。オーストラリアワイン産業への長年の功績が認められ、2009年にはインターナショナルワインチャレンジにて特別功労賞を受賞しております。ピーターレーマン・ワインズの創設者 ピーター・レーマンは、オーストラリア・ワインビジネスのなかで、最も多く語られる大きな存在です。

研修レポート

ピーターレーマン・ワインズは、バロッサ・ヴァレーの140を数える独立した栽培農家のブドウから、毎年素晴らしいワインを送り出し、生産量も年々大きく増加しました。多くの栽培農家は祖先から引き継いだ畑を所有し、彼らが所有する900を超える樹齢の高い畑のブドウを自由に使えることは、ピーターレーマン・ワインズにとっては何物にも変えることのできない宝です。

研修レポート

ピーターレーマン・ワインズの醸造チームと栽培農家は、より質の高いブドウを確保するため、どの畑のブドウをどのように栽培し、いつごろ収穫するべきか、常にコミュニケーションをとり、協力して栽培にあたっています。
研修レポート

今日のピーター・レーマンワインズの成功は、長年に亘って築き上げたバロッサの栽培家たちとの強い信頼関係に基づくものに他なりません。ピーター・レーマンはこれまで国内外の数々の賞に輝いております。

シャトー・タヌンダ

研修レポート

37,674平方フィートの広大な土地で、オーストラリア最大のワイナリー。1840年代にヨーロッパ移民によってブドウ栽培が始まり、1860年フィロキセラ疫病によってヨーロッパのブドウ園が大きな被害を受けた事がきっかけで輸出するための良質なワインの生産を始めました。シャトータヌンダが創設され、その後南半球最大のワイン醸造施設になり、疫病によりワインに飢えてしまっていたヨーロッパへシャトータヌンダのワインが船運搬されました。

研修レポート

その豊かな歴史が認められた1994年には、シャトータヌンダは州の遺産場所として登録。その後も2010年の「世界のベストシラーズ」を受賞するなど、数多くの賞と評価を更新し続けています。バロッザバレーでのワイン造りはオーストラリアの中でも歴史が古く、19世紀半ばまでさかのぼります。ヨーロッパ系移民がこの地に最初の葡萄植樹を行ったのが1840年代でした。入植時代からの葡萄畑を代々受け継いできたシャトー・タヌンダは、1890年創業という歴史あるワイナリーです。

研修レポート

バロッサバレーは標高250m、隣接するイーデン・バレーは標高500m。一帯には樹齢の高い葡萄樹が多く、凝縮したシラーズ種や芳醇なシャルドネ種が育つことで知られています。シャトー・タヌンダはここに約101haという広大な葡萄畑を所有し、変化に富んだテロワールを表現したワインを造っています。1998年に新オーナーになったジョン・ギーバー氏は、最新の設備と醸造技術を積極的に導入。妥協しないワイン造りへの情熱により新たな命を吹き込まれたシャトー・タヌンダは、さらに高品質なワインを生み出すようになりました。現在では世界44か国以上に輸出され、国際的にも高い評価を得ています。

研修レポート

ここでは、樽で寝かせているワインをいろいろと試飲することができました。樽詰めたてや、何ヶ月か経ったものを試飲し、熟成経過を確認することで、より素晴らしいワインが出荷されることになます。最後に今まで見たことのないサイズのワインをお土産としていただき、参加者全員で名前を書き記念品としていただきました。持ち帰ることができないので、シドニーでの昼食時にみんなで飲み空けました。

流通視察

研修レポート

オーストラリアの2大スーパー <コールス><ウールスワース> 基本的に、大量陳列が目立つ。パレットでおいている商品も多数あり、また飲み物・菓子・雑貨など大容量が非常に多く、消費量の違いを感じました。フルーツ・野菜の陳列は量も多いですが、色合いを意識した陳列で非常に鮮やかな印象を受けました。魚・肉も日本のスーパーのすでに個包装しているものよりも、対面販売の商品が多かったです。酒に関しては、まずオーストラリアでは酒類ライセンスを取るのが大変とのことです。スーパーの中にテナントとしてリカーショップが入っており、レジも完全に別でした。

研修レポート

陳列に関しては、ワインの取扱アイテムが全体の7割ぐらいを占めるのではないかというほどの量を取り扱っている。品種ごとの陳列がほとんどの店舗で見られました。日本では、品種買いというのは、かなりワインの飲みなれた消費者でなければないと思うので、それだけオーストラリアの人にとってワインが定番のお酒であり、こだわりのある欠かせないものなのだと感じた。

最後に

研修レポート

今回、オーストラリアワイン研修に参加させていただき、ワイン文化の長い歴史・文化を感じることができましたし、作り手の方々のそれぞれのこだわりや特徴、情熱を知ることができました。各ワイナリーの詳しい話を聞くことができ、作り手の思いを知ることにより、今後の営業活動に活かせていけるかと思います。 また、私は海外に行くことが今回初めてで、異国の文化に触れることがとても新鮮で、その国の風土や食文化などを知ることができ、非常に刺激を受けました。また機会があればいろいろと経験していきたいと思います。今回の研修に関わっていただいた皆様のご支援・ご協力に感謝を申し上げますとともに、この経験を今後の営業活動に活かしていければと思います。ありがとうございました。

研修 研修
ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

研修レポート

所属先

中央支社 広域流通部
石橋 孝行(2010年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>
<?酒師資格保有>

当社を代表してフランスワイン研修に参加致しました。

CH.BATAILLEY 視察

研修レポート

・シャトー・バタイエは、1855年の格付けで5級に位置づけられ、シャトーの名称は14世紀に勃発した百年戦争の戦闘(BATTLE)が、現在のシャトーの建物と葡萄畑のある場所で展開されたことに由来します。ポーイヤックの特性であるカシスのフレーバーや濃厚なボディ感が特徴で、カスティジャ家の旗艦シャトーとなっております。

研修レポート

●地区:AOCポーイヤック・メドック・グラン・クリュ・クラッセ
公式格付第5級
※セラーには、最古の「1881年」ヴィンテージワインも保管されておりました。

CH.DUCRU-BEAUCAILLOU 視察

研修レポート

・メドック格付け第2級であるデュクリュ・ボーカイユの本質はエレガントさと調和、バランス、気品、格、そして非凡という要素で、サン=ジュリアンで最も逞しく、豊かで果実味に富むワインです。細部への注意、最良の葡萄と最良のワインだけが瓶詰めを許される厳しいほどの選別過程、頑なに守り通してきたブドウ栽培のやり方が、第2級シャトーのワインに対する国際的な需要の高さと、高い品質を維持し続ける理由となっています。(作付面積:35ha)

研修レポート

●品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%─メルロー25%─カベルネ・フラン5%

●地区:AOC ST-JULIEN メドック格付け第2級

視察中滓引きの作業をおこなっており、説明を聞きながら全員食い入るように観察しておりました。

CH.D’ISSAN 視察

研修レポート

・シャトー・ディッサンは、メドックで最も古いシャトーの一つで、古く1152年に後のヘンリー2世とエレオノール妃との結婚式に使われたワインと言われています。15世紀には「テオポン」、その後「セギュール」「サリニャック」「ラ・ヴェルニュ」、「ラ・モットゥ・カントゥナック」等の呼名があったようです。所有者については、セギュール家、サリニャック家、ヴェルニュ家の名前が挙がっており、17世紀にシュヴァリエ・エスノー(エッサンノ)が所有し、現存するディッサンのシャトーを建て、堀で囲まれ城塞のような石壁をめぐらせた中世領主の館の趣があり、フランスの歴史的記念建造物の指定を受ける由緒あるもので、メドック音楽祭の会場にも使用されます。しかし、醸造所の改修にあたっては、構造変更が出来ないため様々な制約を受けたと言います。 

研修レポート

話は戻って、フランス革命時の所有者はフォワ・ドゥ・カンダル家でしたが、当然のことながら国家に没収されます。 その後、ギュスターヴ・ロワの所有となり、格付け3級を得ます。当時、ギュスターブは丹念な葡萄栽培を行い、貯蔵庫の新設も行うなど50年近く優良シャトーであり続けたとされています。しかし、第1次世界大戦直前にロワ家の手を離れ、以降40年間評価が低迷し続けます。1945年に現オーナーのクルーズ家が取得し、1997年以降は先代からシャトーを完全に引き継いだエマニュエル・クルーズ氏(3代目)の手腕により安定感が出て来て精度が増していると言われているようです。(45ha所有)
●地区:AOCマルゴー(カントナック村)グランクリュ特3級

MOET CHANDON 視察

研修レポート

モエ・エ・シャンドンは言わずと知れたフランスの世界有数なシャンパン製造会社であり、シャンパンのブランド名。創業は1743年まで遡り、LVMHグループに属し、傘下に最高級シャンパンで有名なドン・ペリニヨンを有するメーカーです。 東京ドーム約130個分もの葡萄畑を所有し、毎年200万ケース以上のシャンパンを出荷しております。又、地下の巨大セラーは、迷路のような地下通路に名高いシャンパンがずらりと並べられおり、その規模に圧倒されました。

研修 研修

最後に

研修レポート

今回、ワインの本場フランスでの研修に参加させていただき、造り手の方々のワインに対する情熱・こだわり・誇りを感じました。実際に、さまざまな異国の文化や風土・食を通じて、ワインに対しての距離感が縮まった実りの多い研修にする事が出来ました。 今回の研修に際して、たくさんの方々から頂戴致しました多くのご支援・ご協力に改めて感謝申し上げますと共に、今後の営業活動にこの経験を活かして参りたいと思います。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

京葉支店 販売課
井上 隼貴(2015年入社)


4月より3か月間の営業研修・物流研修を経て、7月より京葉支店販売課に配属されました。
先輩セールスに同行し様々な経験を積み、10月から多くの得意先を持ち、セールスマンとしてスタートしました。

お酒の力で千葉県民を笑顔に。

先輩からのメッセージ

私は千葉県生まれで大学時代は、県外に進学をしました。
その時に千葉県の良さを改めて実感し、千葉県に恩返しをしたいと思いました。
また、お酒は笑顔になれるもので、その力で千葉県の全域を笑顔にしたいと思い入社を決めました。

信頼されるセールスマンに。

先輩からのメッセージ

お得意先に頼まれたことをなるべくその日のうちに解決して、連絡をすることで信頼関係が生まれると思っています。当たり前ですが、1つ1つメモを取ることが重要なことです。
早く信頼されるセールスマンになるため日々勉強中です。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

木更津支店 販売課
海寳 駿介(2015年入社)


4月より3か月間の営業研修・物流研修を経て、7月より木更津支店販売課に配属されました。
先輩セールスに同行し様々な経験を積み、10月から多くの得意先を持ち、セールスマンとしてスタートしました。

千葉に貢献したい

先輩からのメッセージ

学生の頃から、千葉県内での就職を考えていました。その中で、「千産千消」に取り組んでいる事に魅力を感じ、入社を決意しました。
研修期間と配属後の業務の中で、これまで知らなかった千葉の魅力を多く知ることができました。
千葉の特産品を使用したオリジナルブランド商品には落花生やレモン、キウイを使ったものがあります。それらの商品の魅力を伝えることがセールスの役目であると考えています。

多くの出会いがあります

先輩からのメッセージ

通常業務の中では、お得意先様から様々な依頼を受けます。まだまだわからない事ばかりですが、先輩セールスやメーカー様と相談しながら必死に取り組むことが大切です。お得意先様から感謝の言葉を頂いたときにはやりがいを感じます。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

市川支店 販売課
千賀 翼(2015年入社)


4月より3か月間の営業研修・物流研修、更に千葉支店での経験を積み、市川支店販売課に配属されました。
先輩セールスに同行し様々な経験を積み、10月から多くの得意先を持ち、セールスマンとしてスタートしました。

もともと私はお酒に詳しい方ではありませんでした

先輩からのメッセージ

千葉県の企業が集まる企業説明会に参加したことが、当社との出会いでした。 「生まれ育った千葉県に何か貢献できる仕事はないか」と考えていたこと、そしてもともとお酒が好きであったこともあり、入社を決めるのにそう時間はかかりませんでした。
ただ、いくらお酒が好きでも知識が追いつかなければ仕事にはできません。その点に関しては、酒蔵見学や勉強会、メーカー様との同行など、これらは一例に過ぎませんが学習する機会は多くあります。最初は分からないことだらけでしたが、配属されてからも先輩セールスがブラザーとして丁寧に指導して下さいますので、心配することは無いと思います。

何を売るかは自分次第です

先輩からのメッセージ

セールスマンの仕事は単に商品を売るだけではありません。販促品の作成やイベント応援など、その内容は多岐にわたります。また何度もお得意先様を訪問し、求めている商品は何か常に考えて提案を行い、信頼関係を築いていくことが大事です。「商品を買うのではなく、○○さんだから買うよ」といったことも実際にあります。
また、取り扱っているアイテム数は非常に多く大変ですが、その分提案する選択肢も広がります。お得意先様好みの商品を提案するもよし、千葉県産酒を提案するもよし、自分好みの商品を提案するもよし、営業スタイルは人それぞれで、私も日々「自分流」の営業方法を模索しています。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

研修レポート

所属先

管理部 情報システム課
鈴木 泰弘 (1997年入社)
<リテールマーケテイング3級資格保有>

当社を代表して 中小企業従業員海外視察派遣団に参加しました。

はじめに

研修レポート

 今回、会社を代表して中小企業従業員海外視察派遣団に、参加させて頂きました。 視察国はマレーシア(クアラルンプール)、シンガポール、ベトナム(ホーチミン)でした。 私は初めての東南アジア訪問であり、期待と不安の両面がありましたが、一緒に参加された各企業の皆様と、親しく充実した視察となりました。

マレーシア(クアラルンプール)

マレーシアでは、煙害(ヘイズ:Haze)がとてもひどく、大気汚染指数(API)が200を超えている為学校は休校との事でした。 30歳未満の人口が54.9%という事もあり若い人が多く、建築中の物件も数多くあり活気ある都市の印象を受けました。 特に、イスラム教を信仰している方が大半で、イスラム法において合法なものの事をハラールといい、食品等にはハラール認証のある商品を購入するそうです。マレーシア政府ハラール認証機関(JAKIM)は、イスラム圏において、唯一の政府認証機関との事でJAKIM承認について学ぶ事ができました。

研修 研修

ペトロナスツインタワー 

JAKIM承認のミネラルウォーター

研修 研修

視察の様子      

KLタワーからの風景 

シンガポール

シンガポールでは、不動産や投資の状況について学ぶ事ができました。異業種の事は全く分からない事もありましたが、参加したメンバーから日本での事情を聞いたり、大変貴重な時間となりました。 また、日本食品見本市「Oishii Japan 2015」では、日本酒・焼酎メーカーが多数参加されていました。ブースでは熱心に商品を確認している参加者の方が多く、特定の商品を名指しで探している方も見受けられました。 改めて、国酒(日本酒)の関心が高いことを認識しました。

研修 研修

Oishii Japan 2015

Oishii Japan 2015

研修 研修

開発計画の模型

マリーナベイサンズ展望台からの風景

ベトナム(ホーチミン)

ベトナムでまず驚いた事がバイクの多さです。 現地では乾杯から終宴まで、ビールを飲み続ける方が多いそうです。当地のビールも然ることながら、 サッポロビールがプレミアムビールとして販売されていました。

研修 研修

333 Beer

現地のサッポロビール

研修 研修

交差点の様子

視察の様子

さいごに

研修レポート

今回の視察では現地の日本企業の視察だけでなく、本邦のスーパーマーケットや歴史的建造物の視察、有名レストランでの食事など貴重な経験を数多くさせて頂きました。
ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

研修レポート

所属先

成田支店 販売課
小林淳志 (1994年入社)

友好企業とのワイナリー視察ツアー。
当社を代表してツアーに参加致しました。

友好企業とのワイナリー視察ツアー

研修レポート


5月10日から17日まで、海外ワイナリー視察ツアーに参加しました。
フランスでは、ボルドー地区3シャトーとボトリング会社1社、
イタリアでは、1ワイナリーの計5か所を訪問してきました。
営業活動ではよく話していた事が体験出来たと共に、習得した知識の再確認にもなり実のある素晴らしい8日間でした。



研修レポート


目の前に広がる葡萄畑や醸造施設・貯蔵樽を見て、ひたすら感動してきました。
ひととおり見学した後には、ワインの試飲もして、醸造責任者の方から製造に対する熱い真摯な気持ちも感じることができ、とても勉強になりました。


研修レポート



また、いっしょに参加したメンバーとも、情報交換や交流を深められました。
最終日前日には、パリ市内市場視察(観光)もできて、ゆっくりと楽しんできました。
なかなか個人では出来ないことを今回経験させて頂き、これからの営業活動に役立てて行きたいと実感致しました。

研修 研修

試飲の様子

試飲の様子

研修 研修

ランチの様子

視察後の記念撮影

研修 研修

ボルドー市内

パリ市内を流れるセーヌ川

研修 研修

エッフェル塔

ヴェルサイユ宮殿

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

市川支店 販売課
池上 隆史(2014年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>

入社から3ヶ月間の物流研修・営業研修を経て、7月より市川支店 販売課に配属。
その後は先輩セールスに同行させて頂き経験を積み、10月より92件のお得意先を持ち、セールスマンとしてスタートしました。

当社は、「千産千消」にも取り組む会社です。

先輩からのメッセージ

私は千葉で生まれ千葉で育ち、千葉に愛着があったので、千葉県に貢献できる会社で働きたいと学生時代から考えていました。また、環境問題を専門に学んでいたので、「千産千消」にお酒の面から取り組んでいる当社に関心を抱き、入社を決めました。

毎日が出会い・発見・学びのある職場です。

先輩からのメッセージ

当社では、お得意先の方・メーカーの方など、様々な人と密接に関わり合っており、日々学びのある職場です。お得意先の求めている商品・サービス・情報を、コミュニケーションを通じて正確に汲み取り、それに対して良い提案をすることが日々求められます。また、取引メーカーの方とは同行販売を行う機会があります。分からないことや失敗も多々ありますが、先輩方に支えられながら日々学び、成長していく環境・実感があります。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

千葉支店 販売課
松本 直輝(2014年入社)


入社の2014年4月より3ヶ月間の物流や営業・宅配ギフト作成等の研修を経て、7月に千葉支店 販売課に配属。
同月より先輩セールスに同行し様々な経験を積み、
10月から多くのお得意先を持ち、セールスマンとしてスタートしました。

お得意先の繁栄を支援することで、自己成長につながります。

先輩からのメッセージ

お得意先との関係を築いていく中で、様々な要望や依頼を受けます。その中で、メーカー様や先輩セールスに相談し結論を導く過程は、学ぶことがとても多いです。特に、営業活動の中でお得意先とのコミュニケーションを取ることで、幅広い情報を得られ、更なるお得意先の繁栄を支援したいという気持ちが湧いてきます。

千葉に貢献できる企業です。

先輩からのメッセージ

私は、生まれ育った千葉に貢献していきたいという思いと、大好きなお酒に携わる仕事をしたいという気持ちが強くて入社しました。お得意先を訪問し、千葉県産酒や県産品などを中心に提案する営業活動は、千葉に貢献していることを実感できる瞬間であり、やりがいを感じます。これからも『千葉に貢献』更に会社に寄与できるよう頑張っていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

京葉支店 販売課
宮澤 一裕(2014年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>

4月より3ヶ月の様々な研修を経て、
7月より京葉支店販売課に配属。
同月より先輩セールスに同行し様々な経験を積み、
10月から多くのお得意先を持ち、
セールスマンとしてスタートしました。

「平成の地場問屋」を目指す・まずは顔を覚えてもらうところから

先輩からのメッセージ

毎日、出来るだけで多くのお得意先を訪問するようにしています。まずは名前と顔を覚えてもらうところから、地道に信頼関係を築いていきたいと思っております。日頃の営業活動では、商品提案・受注業務はもちろんのこと、お祭り等のイベント応援をはじめ、販促物の作成・手配など様々な仕事があります。仕事はたくさんありますが、お得意先から感謝されると『やってよかった』また頑張ろうという気持ちなります。

「千葉県の魅力」を再発見出来る仕事です。

先輩からのメッセージ

農業や漁業が盛んでありながら、都心に近いなど様々な魅力のある地元千葉です。そんな千葉について、仕事を通じて魅力を再発見することができるのが千葉県酒販です。千葉で作られたお酒や食品の販売、地域のイベント応援を通じても千葉県の魅力を再発見することが出来ます。地元千葉が好きな人にオススメの仕事だと思います。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

木更津支店 販売課
鴻巣 正尚(2013年入社)
<リテールマーケテイング3級資格保有>


2013年4月入社
3ヶ月の新人研修にて、物流研修・営業研修など経て
2013年7月木更津支店に配属。
7月から先輩営業と日々同行し、
10月より担当得意先89件を持ち、
セールスとしてスタートしました。

得意先に必要だと思われる営業マンになりたい。

先輩からのメッセージ

私は得意先に必要だと思われる営業マンになりたいと思っています。普段から 「何をしたら、お得意先様にとって役立てるのだろう」と考えながら、お得意先様と商談しております。お得意先様のお役に立つ為に商談の中で、相手が求めている物を探りながら日々営業活動を行っています。

お得意先様からありがとう!と感謝される喜び。

先輩からのメッセージ

日常の業務の中でお得意先様から様々な依頼を承ります。希望に沿ったお酒 の提案、イベントの手伝いや、企画書作成依頼、POPやプライスカード(販促物)の作成等。その様なご依頼を受け「ありがとう!また頼むよ!」と言って頂いた時が仕事をする上で私の一番の喜びだと思っております。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

千葉支店 販売課
藤崎 雄太(2012年入社)
<リテールマーケテイング3級資格保有>


2012年4月入社
3ヶ月の新人研修にて、物流研修・営業研修など経て2012年7月千葉支店に配属。
7月から先輩営業と日々同行し、10月より担当得意先60件を持ち、セールスとしてスタートしました。

コミュニケーションが大切です。

先輩からのメッセージ

私が営業活動を行う際にもっとも心がけていることはお得意先としっかりとしたコミュニケーションをとることです。
お得意先のことを理解していくことで各店舗に合ったより良い提案を行うことができると感じています。

お得意先様の繁栄に貢献できる、やりがいある仕事です。

先輩からのメッセージ

私は、地元千葉の繁栄に貢献できる仕事がしたい、お酒が好きで酒類業界で仕事 をしていきたいという思いがあり入社しました。営業活動を行う中でお得意先様から学ぶことや、社内での取引メーカー様の協力を得ての研修、先輩方からのア ドバイスなど毎日多くのことを勉強させていただいており、私の学んだ経験・知識をお得意先様の繁栄に役立てていきたいと思います。また、興味あるお酒の販売ということで、厳しさの中に充実感とやりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

中央支社 広域流通部
鈴木 悠介(2012年入社)
<リテールマーケテイング3級資格保有>


2012年4月入社
3ヶ月の新人研修にて、物流研修・営業研修など経て2012年7月外房支店に配属。
7月から先輩営業と日々同行し、10月より担当得意先90件を持ち、セールスとしてスタートしました。

お得意先様のために一生懸命になれる仕事です。

先輩からのメッセージお得意先様からは日々様々なご要望をいただきます。新商品の案内や細かい商品知識についてはもちろん、イベントのお手伝いや急な配達を頼まれることも。そういったお得意先様からの依頼に対して一所懸命に頑張ることはお得意先様との関係作りの上で最も大切なことだと思います。ですが、お得意先様の為にできることに正解はないとも感じています。もっとよりよい対応するにはどうすればよいのか、先輩セールスに相談しながら、自分なりの営業スタイルを探していくことも、この仕事の良いところではないでしょうか。

お酒の良さを伝えていくことが使命です。

先輩からのメッセージ

研修期間はもちろんですが、配属が決まってからも、ワインの勉強会など様々な場所でお酒について勉強する機会があります。その都度新しい知識が増えていくので、非常に楽しく感じています。しかし、ただ学ぶだけで終わらずに、そこで学んだ内容をお得意先様への商品案内に活かしていくことが大切です。私達の仕事は主にお酒を売ることではありますが、大きな使命として、お酒の良さを後進に伝えていくということが一番にあると思うからです。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

中央支社 広域流通部
大城戸 祥文(2011年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>
<?酒師資格保有>

2011年4月入社
3ヶ月の新人研修にて、物流研修・営業研修など経て2011年7月市川支店に配属。
7月から先輩営業と日々同行し、10月より担当得意先60件を持ち、セールスとしてスタートしました。

千葉に愛着があります。

先輩からのメッセージ

ずっと千葉に住んでいて、学校もずっと県内だったので千葉に愛着を持っており、千葉を営業基盤とする企業で働きたいと思ったからです。  もうひとつは、学生時代4年間居酒屋でアルバイトをしていて、お酒が身近な環境にあったので、いろいろなお酒を取り扱っている当社に興味を持ったからです。

毎日が勉強の機会です。

先輩からのメッセージ

入社して1年が経ちましたが得意先との関係づくりはとても大事だと感じています。 得意先の求めている商品や情報・サービスを一つずつこなしていくことや、いろいろな話をしてコミュニケーションをとっていくことで信頼を得て積み上げていくことの難しさを日々感じています。 まだまだわからないこともあり、一日一日がいい勉強の機会となっています。  得意先に頼られるセールスになれるよう、日々努力してやっていきたいと思っています。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

市川支店 販売課
加藤 岳志(2011年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>


2011年4月入社
3ヶ月の新人研修にて、物流研修・営業研修など経て2011年7月木更津支店に配属。
配属後は先輩セールスに同行し得意先を訪問、その後サブ担当として単独訪問し、10月から80店の得意先を正式に担当し営業マンとしてスタートをしました。

数多くの出会いがあります。

先輩からのメッセージ

お得意先様をはじめ、取引メーカー様、社内においても様々な出会いがあります。取引メーカー様とは同行販売をすることもあり、これまでに清酒、食品、飲料メーカー様との同行販売を経験しました。ベテラン営業マンのお話は参考になることばかりで自らの営業に活かせる知識を学べます。また、年代の近い営業マンとの交流は刺激になるのでメーカー様との同行販売は私の楽しみの一つです。

地域に密着し、地域に貢献している企業です。

先輩からのメッセージ

当社は各ビールメーカー、清酒メーカーの商品の販売はもちろんですが、千葉県産酒の販売に特に力を入れている企業です。千葉県が推奨する「千(地)産千(地)消」を地酒メーカー、販売店と共に協力し合って取り組んでいます。また、昨年の東日本大震災の後には、支援キャンペーンを企画し対象商品1本あたり20円を千葉県災害義援金として寄付致しました。千葉に生まれ、千葉で育ち、千葉を愛する私にとってこれらの活動を通して地域に貢献できることは何よりの喜びです。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

中央支社 広域流通部
石橋 孝行 (2010年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>
<?酒師資格保有>

2010年4月入社
3ヶ月の新人研修にて、物流研修・営業研修など経て2010年7月京葉支店に配属。
7月から先輩営業と日々同行し10月からは60店の担当店を持ち営業マンとしてスタートをしました。

私が大切にしていることは「得意先とのコミュニケーションを大切にして、日々頼られる営業マン」になることです。

先輩からのメッセージ

今は、毎日が新しい体験ができ、とても新鮮であり、また少しずつ商品知識等が身についている自分を見て非常にやりがいを感じています。社内でも明るい雰囲気の中、いろいろと先輩がアドバイスしてくれるので、厳しさの中に充実感があります。

「ありがとう」と言ってもらえるように・・

先輩からのメッセージ

今後はできる限りお得意先様の要望にお応えするように努力し、お得意先様から「ありがとう」と言ってもらえるよう、コミュニケーションを大切にした営業マンを目指します。また、何か一つ得意な分野を習得し、社内でも頼られる営業マンに成りたいと考えています。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

外房支店 販売課 
佐藤正幸 (2010年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>



2010年4月入社
3ヶ月の新人研修で物流研修・営業研修など経て、2010年7月市川支店に配属。
先輩セールスとの同行を経て担当得意先を持ち現在に至る。

いろいろな商品を知り、学び、知識を身に付け、それぞれのお得意先のニーズに応えられるセールスになりたいです。

先輩からのメッセージ

お得意先との信頼関係を築く為には、色々な話をしながらコミュニケーションを図ることが大切と感じています。その上で、お得意先のニーズに合った商品提案を行ったり、求められている情報やサービスの提供を行ったりする事で、一つずつ信頼を得られるようにしたいと思っています。 営業で必要なスキルや商品知識については、まだまだ勉強中ですが先輩方の様にお得意先から信頼され、いつも頼りにされるようなセールスを目指して行きたいと思っています。

当社で取り扱っている商品は、千葉県の地酒や、千葉県産のレモンを使用したワインなど、千葉県のいろいろな良い所を取り入れた商品が多くあります。

先輩からのメッセージ

当社では、千葉県で採れたレモンやキウイなどを使用して、オリジナルブランドの商品を開発しており、写真の南房総レモンワインは、オリジナル商品のうちの一つです。 今後も、お得意先の求めている商品提供や情報を提案し、常にお取引先の発展に貢献出来る様、日々努力してまいります。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

木更津支店 販売課
大関 一樹 (2009年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>



2009年4月入社
3ヶ月の新人研修で物流研修。
2009年7月木更津支店に配属。
先輩セールスとの同行を経て担当得意先を持ち現在に至る。

仕事上での喜びは、自分がお得意様へ提案した商品を、一般のお客様が棚から手に取っていく所を見たときです。

先輩からのメッセージ

私達は、お得意様"に"販売をするのではなく、お得意様"と"販売をしていくという仕事です。商品を提案し、売れる売り場をお得意様と一緒に考えるやりがいのあるしごとです。ささいなことかもしれませんが、自らが提案した商品が売れている瞬間を見るというのはうれしいことです。

『地産地消』を推進しています。

先輩からのメッセージ

また、地産地消にも力を入れています。千葉県の地酒や、落花生やレモンなど千葉県の農産物を使用したお酒や食品を販売しています。千葉県のお酒を千葉県の食材で千葉県の風土と一緒に食してもらう。こんな贅沢な事はありません。

ページの先頭へ戻る

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

所属先

京葉支店 販売課
宮本 哲郎 (2009年入社)
<リテールマーケテイング2級資格保有>



2009年4月入社
3ヶ月の新人研修で物流研修。
2009年7月京葉支店に配属。
先輩セールスとの同行を経て担当得意先を持ち現在に至る。

私が大切にしていることは、
「得意先との人間関係を大切にして信頼される営業マン」になることです。

先輩からのメッセージ

仕事上での喜びは、自分が売りたい商品、提案した商品が店頭で売れ、お得意先様から「あの商品は良く売れるね。」と言われ感謝される時が非常に喜びを感じます。 また、清酒、焼酎等の品揃え提案リスト作成し、受注に繋がった時も嬉しいし、仕事をしていて楽しいと感じます。

色々と経験を積んで行きたい

先輩からのメッセージ

これからもお得先様から信頼され、頼られる営業マンを目指し、日々多くを学び更に色々と経験を積んで行きたいと思います。

ページの先頭へ戻る