お酒は二十歳になってから!-未成年者飲酒防止街頭キャンペーン

2017年10月12日(木)
JR千葉駅東口クリスタルドーム周辺にて、未成年者飲酒防止キャンペーンが開催されました。


このキャンペーンは当社社長でもある飯沼喜規が会長を務める千葉県酒類業懇話会が中心となって毎年行われております。
セレモニーの後、懇話会会員やボランティアの高校生により、啓発ティッシュの配布を行い、横断幕・のぼり等で、下校途中の高校生、買い物客などに未成年者飲酒防止を呼びかけました。
今回は、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの深澤里沙選手と千野晶子選手も一緒に参加していただきました。